業務用タブレットの活用法

category01

日常の業務に業務用タブレットを取り入れることにより、より円滑に業務を進めていくことができるようになります。持ち運びが簡単でノートパソコンよりも柔軟な使用が可能であるため、今までよりも幅広い分野での使用が可能になります。



技術の進歩によりバッテリーの駆動時間も長くなってきているため、電池が足りなくなって仕事に支障が出てしまうことも少なくなってきました。



また、業務用としてタブレットを大量に採用することにより、導入のためのコストを抑えることができるというメリットもあります。


業務用タブレットを採用する際のメリットとして、オフィスの外での仕事が効率化されるということが挙げられます。
営業の際の移動時間にも車内で電話対応、メール対応などの連絡をオフィス内にいるときと同じように行うことができるということが大きな特徴です。


また、プレゼンテーションで必要なスライドを作成するなど、社員一人一人のニーズに合わせて業務を効率化していくことが可能です。



また、プレゼンの際には画像イメージを的確に使用していくことが商品やサービスの魅力を伝えるためには必要不可欠であるため、そういった用途でも業務用タブレットはとても有用なアイテムです。


まだまだスマートフォンが年配の方には普及していないということや、全員で同じ機械を使用することができるようになるということから業務用タブレットは社員間でのコミュニケーションを円滑にする効果も期待できます。

ためになる技術

category02

最近、インターネット回線があれば何でもできるようになりました。電話も光回線を使ったひかり電話が主流になりつつあったり、Wi-Fiがあれば、プリントもすぐにできたり、映画やテレビ、オーディオ類もすべて一つに無線で管理ができる便利なシステムが、当たり前になっています。...

subpage

みんなの常識

category02

市販されている業務用タブレットは性能もよくビジネス用途としても十分に活用できます。実際に企業などでは、営業マンにそれを持たせている所もありますし、展示会のブースで利用者にPRする目的で利用している所もあります。...

subpage

技術の常識

category03

ビジネス用のタブレットには二つの堅牢性が求められます。日常的な業務に使う以上、そう簡単に壊れてしまっては意味がありません。...

subpage

情報分析

category04

タブレットと言うと動画をみたりなどプライベートの時間をすごすためのもののように思われがちですが、ビジネス用としても利用できるのはご存知でしょうか。タブレットはノートパソコンなどよりも軽量で持ち運びがしやすいほか、サイズも色々なバージョンが販売されているので自分に合ったものを見つけることができます。...

subpage